ピラティスはグループとパーソナルどっちがいい?【絶対にパーソナル】

当ブログには広告が含まれています。

ピラティスを始めたいんだけど、グループとパーソナルのどっちがいいのかな?

初心者なら、絶対パーソナル

ピラティスは特にパーソナルがおすすめ

運動初心者でも、筋トレなどをある程度経験している人でも、ピラティスをはじめるならグループレッスンよりもパーソナルレッスンがおすすめです。

ピラティスには筋トレとは違う難しさがあり、見よう見まねで動いていても効果が出にくいからです。

筋トレとピラティス、どちらも教えているパーソナルトレーナーの僕が、パーソナルレッスンをおすすめする理由を解説します。

もくじ

ピラティスは難しい、だから楽しい

これから始めたい!と思っている人に向かってあまり言いたくないのですが、ピラティスは難しいです。

SNSなどで拡散されている、簡単!手軽!これだけやればOK!みたいなものを信じるのはやめておきましょう。

ですが、ピラティスの種目ができるようになってきたときの楽しさは筋トレ以上だと思います。

姿勢や自律神経にもいい影響があるので、美容や健康面で筋トレよりメリットを感じている人が多いな〜という印象です。

難しいからこそ、奥が深くて楽しい

筋トレ経験者でもキツい

僕は筋トレを5年以上、トレーナーとしての指導歴も5年を超えたところで、より幅を広げたいと思い、ピラティスを学び始めました。

それでもピラティスは難しかったですし、キツかったです。

いまはピラティスの資格とトレーナーの資格の両方を持っていて、どちらも指導しています。

資格をとった順番はトレーナーが先です。ベンチプレスやスクワットなど、THE・筋トレ!の指導をメインに行うことからフィットネス業界でのお仕事を始めました。

これらのトレーニングがかんたんだと言うつもりはまったくありません。筋トレだって難しいです。極めるには相当の時間と知識が必要ですし、奥が深くて楽しめます。

でも、筋トレは続けていればある程度のレベルまではできるようになります。いっぽうピラティスでは、コツをつかまない限り、知識が深まっていかない限り、見よう見まねではなかなかできるようにならない種目があります。

僕は一年間週一回のペースでパーソナルレッスンに通って、さらに週2~3回自分でも練習して、指導者養成コースも受けて、ようやく少しずつできるようになりました。

お客さんに教えても大丈夫かなと思えるまでに、さらにそこから1年ほどかかっています。

ヘタクソだっただけじゃない?

それはそう

ピラティスや筋トレは運動がうまい人だけがやるものではありません。

むしろ体に不調を感じている人や、ふだん体を動かさない生活をしている人こそメリットを得られます

だからこそパーソナルで、効果的なやりかたを習うべきです。

グループレッスンは授業と同じ

グループレッスンは学校や塾の授業だと思ってみてください。

教えかたがうまい先生で、習う側の熱意やセンスがあれば効果は出ます。なので、センスがある人はグループレッスンでもいいかもしれません。

ところで、あなたは学校の体育の授業で体の動かしかたはうまくなりましたか?

体育の時間で運動がうまくなったな〜と感じた人は、たぶんかなり少ないと思います。でも、体育の先生だって手を抜いていたわけじゃなくて、それなりに教えてくれていたはずです。

それでもうまくならなかったのは、体の使い方を個別にチェックしたり、答えあわせするような時間が少なかったからです。

苦手な科目は補習を受けたはず

たとえば数学の授業で公式を習ったとしましょう。

授業のなかでは、先生に当てられて黒板に回答を書く時間がありましたよね。生徒が書いた答えや途中式が合っているのか、先生が確認して解説してくれたと思います。

体育の授業ではこういった時間が少ないんです。

こういう動きかたをするとうまくストレッチできるとか、疲れにくいとか。逆にこんな走りかたをすると腰を痛めやすいとか。こんなことを習った人は少ないんじゃないでしょうか?

正しい動きの解説も答えあわせも、体育の授業ではあんまり行われません。準備運動でやるような、基本のストレッチすらうまくできない人が多いのがその証拠です。

これがほかの教科、たとえば英語や現代文・数学などで基本すらできていなかったら、個別で補習を受けますよね。

グループレッスンも体育の授業と似たような状況になります。動きの解説はありますが、ひとりひとりの答えあわせはできません。

もともと運動がうまい人や、体が丈夫な人はこれでいいかもしれませんが、そうじゃない人の場合は自己流でやっているといつか体に不調がきます

だからこそ、大人になってからの運動はパーソナルで習ったほうがいいです。

がんなどの病気と同じように、筋肉や関節にも取り返しがつくこと・つかないことがありますから。

グループ→パーソナルに移る人が多い

ピラティスのインストラクターをしていると、こんな話をよく聞きます。

ピラティスはグループレッスンに通ってたんですけど、わけわかんなくてやめちゃって…

パーソナルを受けにきた人のほとんどがこのように話します。

これは僕がパーソナルの指導を専門にしているので、バイアスがかかっているのは承知の上です。

しかしお客さんに限った話ではなくて、友達や仕事でお会いした人からもかなりの確率で言われます。たまたま僕のまわりにこういう人が多いだけなのかもしれませんが…。

グループレッスンに通ってみる→効果が出ないからパーソナルに変える、という流れはお金と時間を無駄にしてしまいます。それならはじめからパーソナルを受けたほうがいいでしょう。

こうしてパーソナルに来てくれるならまだいいほうで、この後ろには体験レッスンの時点で諦めている人がいっぱいいるんだろうと思います。

せっかくピラティスに興味を持ったなら、ちょっとやっただけで諦めるのはもったいないです!

わけわかんないうちにやめてしまったら、ピラティスが自分に合うのかどうかもわかりません。ちゃんとやれば効果が出たかもしれないのに。

なので、どうせお金を払うなら最初からきっちり習いましょう。そのほうが効果はわかりやすいし、結果的にコスパもよくなります。

初心者こそ、パーソナルを選ぼう

以上、ピラティスの始めかたの解説でした。

・ピラティスは運動経験者でも難しい

・運動が苦手な人こそパーソナルが安全

・まずグループレッスンで試してから…はコスパ悪い

ピラティスに限らず、何かやってみたいなあと思ったらきちんと習うことをおすすめします。

手探りで学んでいくのも楽しいですが、奥深さをじっくりと味わうためにも、まずはじめに基礎は固めてしまったほうがいいかな、と。

大人になってからの習い事は、かけられる時間が少ないですから。

ちょっとやってみてハマりそうだなと思えたなら、最初からある程度お金をかけたほうが長く楽しめますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

パーソナルレッスンのお申し込みはこちら

ピラティスをやってみたいけど、何から始めたらいいんだろう?

そんな方にはパーソナルレッスンがおすすめです。

この記事を書いたまーしーはピラティススタジオを運営しています。

京王線初台駅・幡ヶ谷駅から徒歩5分レンタルウェア・お水は無料でご用意していますので荷物が少なく済み、通いやすいのが特徴です。

更衣室まで完全個室なので、トレーナー以外誰とも会いません。周りを気にせず自分のペースでレッスンを受けられます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください
もくじ