【整体だけじゃ足りない】あなたの姿勢がよくならない理由

当ブログには広告が含まれています。

整体に行ったあとはいいんだけど、またすぐに肩とか腰がつらくなるんだよね

整体だけじゃその場しのぎだからね…運動もしたほうがいいよ

整体だけではいい姿勢をキープできません

整体にいってもまたすぐに体がつらくなってしまうのは、体のクセや使い方が整っていないからです。

姿勢は筋肉のバランスによって決まります。いい姿勢を保つためには、やわらかさと筋力の両方が大切。

硬い筋肉は整体でほぐせばよくなりますが、弱くなった筋肉はほぐすだけではなく、鍛える必要があるのです。

この記事では、姿勢が悪くなる原因とその解決方法についてまとめました。

もくじ

あなたの体はどっち?

姿勢が崩れる理由のひとつは、筋肉のバランスがとれていないことです。

あなたは以下の2つのうち、どちらに当てはまりそうですか?

気付くと肩に力が入っている、ガチガチタイプ

体はやわらかいのに疲れやすい、やわやわタイプ

ガチガチタイプの特徴

以下の特徴にあてはまる人はガチガチタイプなことが多いです。

・体が硬い

呼吸が浅い

ストレスの多い生活

呼吸やストレスは姿勢に関係なさそうですが、実はかなり影響を及ぼしているんです。

呼吸が浅い状態や、ストレスがかかった状態が続くことで自律神経のバランスが乱れます。首の筋肉の一部自律神経の影響を強く受けているため、首の筋肉は力が入りっぱなしの固まった状態に。

すると筋肉に引っ張られて首が前に出始め、これを支えるために背中、腰…と姿勢も崩れていきます。

頭ってかなり重いので、少し首が前にずれただけでも体にかかる負担はかなり強いです。頭を支えるために、体は肩に力を入れたり、背中や腰を丸めてサポートします。体のチームワークってすごいんですよ。長い目で見ればぜんぜんうれしくないですが…

首の姿勢が前にずれることを、ストレートネック・スマホ首なんて言ったりしますね。

やわやわタイプの特徴

やわやわタイプの特徴には以下のようなものがあります。

・体がやわらかい or 昔はやわらかかった

寝ても疲れがとれない

1日に1食・2食しか食べていない

体はやわらかいのに疲れやすい、という矛盾してそうな特徴を持つのがやわやわタイプ。

やわらかいのはいいことですが、それを支えるだけの筋力がなければ、ぐにゃぐにゃと無駄に動いてしまうだけです。結果的に関節の負担が強くなったり、悪いクセばかり繰り返してしまいます。

また、食事のリズムが崩れがちだと筋肉は安心して力を発揮することができません。筋肉を使うには栄養が必要だからです。

筋肉のエネルギーはごはんやパンなどの炭水化物がメイン。甘いものはすぐにエネルギーになるので一時しのぎにはなりますが、かわりにはなりません。糖質制限のしすぎは姿勢を悪くする原因のひとつにもなりえます。

ごはん・おかず・野菜の3つをそろえた、きちんとした食事を食べましょう。甘いものがやめられない人は特に大切です。

ちなみにやわやわタイプのほうが対処は難しく、時間もある程度かかります

ガチガチタイプは生活習慣や環境に原因があることが多いので、それらをやめるだけでも徐々によくなっていきますし、経過もわかりやすいです。

逆にやわやわタイプは運動や栄養バランスなど新しいことを始める必要があり、これはある程度続けてみないと効果があったかの判断ができません。少なくとも3ヶ月〜半年くらい、長い目でみていくのがオススメです。

3タイプ目:体の部位によって違う

ここまではガチガチとやわやわの2つに分類してきましたが、実際に体ではどちらも起こっていることがあります。たとえば首や肩はガチガチだけど、脚や腰はやわやわ、というように。

全身ガチガチ、全身やわやわ、部位によって違う、の3タイプがあるということになります。そしてこの部位によって違う、という人が多いです。

整体に行けばガチガチな部分はほぐれるかもしれませんが、やわやわな部分は改善できていません。体の機能は変化していないので、しばらくすれば元通り。これが整体に通っても姿勢がよくならない理由です。

整体・ストレッチ・筋トレはそれぞれ使い分ける必要があります。それも、自分の体の状態にあわせた方法で。

姿勢を整えるには何をすべきか

ここからは姿勢の改善方法についてみていきます。

先ほども書いた通り、ほぐしやストレッチ、筋トレとピラティスは体の状態に合わせて使い分けることが大切です。ざっくり分けると以下のようになります。

・ガチガチな部分→ほぐしやストレッチ

・やわやわな部分→筋トレやピラティス

・どちらでもない部分→周りの状態にあわせる

ガチガチならほぐしとストレッチ

ガチガチな部分は筋肉に力が入ったままになっているので、まずはほぐしましょう。

マッサージガンがいちばんラクにほぐせますが、僕はフォームローラーをオススメします。ちょっとほぐすのが大変ですけど、ほぐすこと自体が軽い運動やストレッチにもなって一石二鳥です。

電動タイプのフォームローラーを選んでおけば、疲れている時は乗るだけでもOK。マッサージガンとフォームローラーの両方を買うより、電動フォームローラー1本のほうがコスパはいいし、なによりかさばりません。

大切なのは、ほぐすだけで終わりにしないこと!

ほぐれただけでは体の使い方やクセは変わりません。そのあとにストレッチをして伸ばすことで、いい状態を体に覚えさせることができます。

やわやわならピラティスと筋トレ

やわやわな部分はうまく使えていません。ピラティスや筋トレで鍛えましょう。

大切なポイントが3つあります。

・どんな目的でやるのか

・効かせたい筋肉はどこか

・できるだけカンタンなものから

自分の体や姿勢をどう変えたいのか、そのためにはどこの筋肉が必要なのか、というのを知らず、やみくもにやってもあまり効果的ではありません。運動するのはいいことなんですが、効果を出したいならやり方やフォームがすごく大切

そして、見栄を張らずカンタンなものからやりましょう。きついトレーニングだとコツをつかめず、目的にあったフォームが身につきません。すぐやめたくなっちゃうかもしれませんしね。

どっちでもない部位は?

特別ガチガチでもやわやわでもない部位もあると思います。これは知識のある人にちゃんとみてもらうのがいちばん確実で、あとは目的や好み次第です。

ガチガチじゃなくても柔軟性はもう少し必要かもしれませんし、やわやわじゃなくても筋力が足りないこともあります。とはいえガチガチ・やわやわに比べて大きな問題はないことが多いので、そんなに気にしなくても大丈夫かもしれませんね。

ボディラインを綺麗にしたい、体力をつけたいなど目的がはっきりしているなら、自分で知識をつけるか、整体師やトレーナーにみてもらって判断しましょう。

まとめ & ウラ話

以上、整体だけでは姿勢がよくならない理由でした。

・筋肉のバランスが悪いと姿勢も崩れる

・ガチガチな筋肉とやわやわな筋肉がある

・整体はガチガチをほぐすだけ

整体に効果がないと言いたいわけではありません。現に僕も整体師として活動していますし、使い方次第です。

整体に行っておけば姿勢は問題ない、と片付けてしまうのがよくないのです。いい姿勢をキープするには筋力が必要で、そのためには自分でも運動する必要があるわけですから。

なぜこんな大切なことが広まらないのか?

まずめんどくさいですよね。ただでさえ体がつらいのに、筋トレもストレッチもどっちもやらないとよくならないよ、とか言われたら。

ビジネス・お金的な理由もあります。整体師は整体をすることでお金をもらっているので、お客さんの体がカンペキによくなったら整体に来てもらえません。

ジムのトレーナーも同じです。ジムに入会してもらうことで売上になるので、整体に行ったり、ストレッチしたほうが今のあなたの体にはいいですよ、とはなかなか言えず、筋トレで肩こりは改善しますよ!みたいな方向性の話になってしまいます。

単純にその人が知識不足という場合もありますが…

よく行く整体、いっつも最後にストレッチとか筋トレ教えてくるんだよね。自分でやるのがめんどくさいから行ってるのにさ〜

たぶんその先生はアタリ

整体と運動はどっちも大事だよ、ということをもっと広められるように、整体師&トレーナーとしてこれからも日々のお仕事と発信をがんばっていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ヴィーガン対応のトレーナーをお探しですか?

ヴィーガンに理解のあるトレーナーはいないかな?

ベジタリアンやヴィーガンに理解のあるパーソナルトレーナー・ピラティスインストラクターをお探しでしたら、まーしーが経営しているジムはいかがでしょうか?

京王線初台駅・幡ヶ谷駅から徒歩5分ほどの個室パーソナルジムです。

運動経験がない体が硬くて不安、とお悩みの方もご安心ください。

姿勢や生活習慣について分析させていただき、今のあなたにぴったりな運動をご案内します。

そのほか、栄養バランスのご相談なども可能です。お問い合わせは以下のページからどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください
もくじ