MENU

スキンヘッド記念日

当ブログには広告が含まれています。
もくじ

今朝の菜食

白菜とトマトのスープ・紅あずまのふかし芋・フラックスシード。

白菜が見切り品になっていたのでレスキュー。冬以来食べてなかったけど、意外とこの時期の味も悪くなかった。芯の肉厚なところに出汁が染みてうまいんだ。葉っぱもとろとろ。

やっぱり食いしん坊の減量に白菜はぴったりだな。また食べよう。最近は小松菜や青梗菜が多かったから、すごい新鮮な味に感じた。

はじめてスキンヘッドにした

今日の朝、人生ではじめてスキンヘッドにした。まだ髪はぜんぜん生えるのにね。ハゲてきてしかたなく…という人にはなんかちょっと申し訳ない気がするけど、おれはスキンヘッドをかっこいいと思っているから、そうしたいのだ。

坊主にしてから2年。ずっと気になっていたけど、とうとう行動に移す日が来た。

坊主にしたきっかけも、髪質が自分のやりたい髪型とはことごとく合わなかったからだ。自分は自意識過剰なところがあり、髪型が崩れるのがすごくストレスだった。

「坊主にすれば髪型が崩れるのを気にしなくて済むじゃん!」ということでバリカンでガリっといったのが2年前。坊主は坊主でスタイルとしてかっこいいし。

別に坊主のままでもよかった

昔から、スキンヘッドや坊主頭にヒゲをもっさりたくわえた外国人にあこがれがあった。

でも今の自分にはまだ立派なヒゲが生えない。それもあって、坊主頭+短めのヒゲというスタイルがちょうどいい塩梅かな、と思っていた。

ただ、坊主は坊主で伸びてくると形が崩れる。自分の髪質はモサモサと立ってきてしまう上に毛量も少ないから、外国人の癖毛の坊主みたいにはかっこよくならない。

とはいえ、そんな見栄えが大事な生活を送っているわけじゃない。毎週一回バリカンで刈りあげれば、見た目が微妙な時期なんて一日二日に過ぎないんだから、それでよかった。

それでもその一日二日の積み重ねは大きかったのかもしれない。いつかスキンヘッドにしたい、と思ってはいたものの、こんなに早くその日が来るとは思っていなかった。じわじわと不満が溜まった結果が、今日の思い切った行動につながっている可能性はある。

頭皮ってもちもちしてるんですね

剃ったあと保湿しながら頭皮をさわってみて、そのさわり心地のよさにびっくりした。すっごいもちもちしている。こねてる途中のパンみたいだ。坊主のシャリシャリ感より好きかもしれない。

坊主と違ってほぼ毎日剃らなくちゃいけないけど、はたしてそれが続くかどうかだな。面倒くさくなったら、坊主に戻る可能性はある。

でもなんか、自分の中の新しいドアを開けた感じが気持ちよかった。はじめて坊主にしたときも気分や感性に変化があって、それが新しい仕事や出会いにつながったりしたけど、今回はどうなるかな。

どちらかというと今回は、ブログを再開したり・新しいお客さんに恵まれて仕事が忙しくなったり、と先に生活に変化が起こって、それがスキンヘッドに辿りついたように思っている。

でもここから先、もっといろんな出来事が起こるならそれはそれでうれしいな。ちょっとだけ期待しとこっと。

朝ラン

9.04km

平均心拍132

平均ペース5:33

タイム50:05

大雨なのでトレッドミル。ペースも心拍数も悪くない。

自分はトレッドミルを止めると安心するらしく、いつもガーミンのタイマーを切り忘れて距離やペースが不正確になってたんだけど、今日はちゃんとガーミン止められた!これをちゃんとクセ付けよう。

トレッドミルの活用方針も、自分の中でだいぶつかめてきた。ペースを上げてもそれほど心拍数が上がらないので、足の使い方を練習したり、早いペースに慣れたりするにはむしろちょうどいい。

ジムの費用は月々9000円。大雨の日はそれだけでもテンションが下がるのに、ランニングにも行けなかったらメンタルを立て直すのは難しい。都心は高いなあ…と思っていたけど、こうして考えると9000円くらい安いもんだな。

よかったらシェアをお願いします

気軽にお書きください

コメントする

もくじ