MENU

夏は野菜や果物が美しい

当ブログには広告が含まれています。
もくじ

今日の菜食

小松菜とレタスのカレー・紅あずまのふかし芋・フラックスシード。

レタスは加熱してもおいしいんですよ。というか、加熱してあるほうが自分は好きかな。レタスチャーハンが人気だと思うけど、カレーも合います。

ちょっと辛めにつくったカレーと、レタスのさっぱりした味とシャキシャキ感がうまくマッチして、狙い通りのおいしさ。しめしめと思いながら食べた。

休日の菜食

先日のお休みにつくった豆乳鍋。どんなに暑かろうが、食欲に忠実に…。どうせ何食べても暑いしね。

この間も驚いたけど、この時期の白菜って想像以上においしいな。あらためてびっくりした。冬ほどの旨みや厚みはないけど、やわらかくて味がよく染みる。

夏は野菜や果物が美しい

これも先日のお休みに食べたプラムとトマト。かじると皮がはじけて、果汁が口いっぱいに広がる。こぼれてしまわないように気をつけながら食べた。

走ったあとに瑞々しい野菜や果物をかじったときの多幸感はほかには変え難いものがある。風呂上がりにお酒…なんてのと違ってあとに響かないし、最高だ。

採りたてだったらもっとおいしいんだろうか。自分はとんでもなく虫が苦手なので、農家体験みたいな催しに行きたいとは思えないのだけど、こんな性格も年月を重ねれば変わっていったりするのかな。味覚と同じように。

去年も桃や梨を買って食べたときに、同じようなことを思ったような気がする。インスタの投稿を振り返ってみたら、やっぱり記録が残ってた。去年の夏は自分の経済状況がやや苦しかったので、それが文章にもあらわれている。

でもそんなことよりも、戦争なんかしてる暇ないのに、肉くらい食べるのを少し我慢したらいいのに、と思っていた。個人的な知り合いが見ているようなアカウントなので直接的には書かず、はぐらかしているけど、強く思っていたことをよく覚えている。

いまもその気持ちは変わらない。

この夏はじめての桃。あと自分でははじめて買った梨。どっちも見切り品だけど。笑

果物ひとつに350円はまだ気持ち的には出せない…けどこれくらいなら出せる。

悔しいね。もっとがんばろう。稼ぐのも、節約も。

見切りになるくらいよく熟れた桃はほんとうにおいしかった。夏のいいところをつめあわせにしたような味。

湿気のない、カラッとした夏はもう日本には来ないんだろうか。みんなでいますぐに、可能な限りでいいから地球温暖化を止めないといけない気がするけど。

2023/8/17 13:05

温暖化による異常な暑さが果物の生育に悪影響を及ぼしている、とニュースで聞いた。果物農家さんも大変だな。

今年もたくさん買っておいしく食べよう。農家になれない都会の一市民として、できる範囲の努力をしなくちゃ。

朝のランニング

15.03km

平均心拍148

平均ペース5:30

タイム1:22:47

ロング走の日。80分時点で15キロまであと少しだったので、ちょっと延長した。

暑熱順化がさらに進んだのかな。こないだの金曜日からやけに調子がいい。ペースが明らかに早いのに、最後まで疲れることなく余裕をもって走れている。いいね。

とはいえ好事魔多しとも言うし、調子に乗りすぎないようにしよう。まだまだ暑さは続くんだからね。

よかったらシェアをお願いします

気軽にお書きください

コメントする

もくじ