初心者ならマシンピラティスはやめときましょう

当ブログには広告が含まれています。

最近流行ってるし、ピラティスを始めてみようかな!
マシンピラティスのほうがいいんだよね?

マットピラティスのほうがいいよ

初心者はマシンのほうがよさそう←そんなことないです

ピラティスは大まかに2種類に分けられます。

ヨガマットの上で動くマットピラティスと、リフォーマーという機械の上で動くマシンピラティスです(実際はもっとたくさんマシンの種類があります)。

最近はマシンピラティスが流行っているので、マットピラティスというものを初めて知った方も多いかもしれません。

でも実は、運動初心者ならマシンよりもマットピラティスの方が効果的な場合が多いんです。

ピラティスをやってみようか悩んでいる方、ピラティススタジオをお探しの方は、この記事を参考に通うお店を選んでみてください。

もくじ

余計なところに力が入る

マシンピラティスは機械がスムーズな動きを導いてくれる…と思いきや、実際はそうかんたんにいきません。

本来はコアに負荷を感じたいところですが、うまく動けなければその負荷は違うところへ流れてしまいます

肩こりがある人は肩に、首がつらい人は首に、太ももが張っている人は太ももに。

どれだけ軽い負荷に下げたとしても、負荷は負荷。自分の腕や脚、頭の重さがコントロールできていないから姿勢が悪くなっているのに、どうして外からの負荷をコントロールできるのでしょうか。

引っ越しや家庭の事情などで僕のスタジオに通えなくなった会員さまと連絡を取ることがあるのですが、

「ARTsに通えなくなったのでマシンピラティスに通ってみたんですけど、だんだん肩がゴツくなってきてしまって…」

多くの方からこのような声を聞きます。

この「だんだん」というのがポイントです。当スタジオでマットピラティスをやりこんでいた感覚が残っているころは、肩や腕の力に頼って動くことは少なかったのでしょう。

なので、はじめはマシンのメリットを得られていたはずです(はじめから効果がなかったらお金を払って続けないですよね)。

ただ、知らず知らずのうちに負荷に負けて動きが雑になっていき…

数ヶ月経ってみると、「思ってたのと違う…」という体型・体調ができあがってしまいます。

本来のピラティスは、やればやるほど体が動かしやすくなったような、スッキリした感覚を得られるもの。肩こりや首のつらさが増えるような運動ではありません。

運動不足の方、運動初心者の方はまず自分のカラダについて知ることが大切です。マシンの使い方を知るのはそれからで大丈夫。

スタジオに行かないとできない

自分のカラダをうまく動かすためには、繰り返しやってみることがなによりの近道です。

勉強でもスポーツでも、早く身につけよう・うまくなろうと思ったら、できるだけ毎日復習したり、練習したほうがいいですよね。

ピラティスも同じです。運動不足解消や姿勢を良くしたい・体質を改善したいと目的は人それぞれですが、できるだけたくさん繰り返した方がうまくなります。

うまくなればなるほど効率もよくなりますし、運動のメリットが体にもあらわれてきます。

最初はつらいだけだったのに、なぜか楽しくなってくる…ここまで来ればもう大丈夫。

だんだん体の調子もよくなってきて、あなたは運動のためになんとか時間を作るようになります。運動不足だったころの自分にはもう戻りません。

ただぼーっとスマホを見ているだけの時間も減り、毎日の生活がどんどん有意義になっていくんです。

できれば早くこうなりたいですよね?

効率をよくするには繰り返しやったほうがいい、と上でも書きました。

専用のスタジオに通って週に1~2回しかできないマシンピラティスより、家でもできるマットピラティスを週に2回以上やるほうが、たくさん繰り返せるのは明らかです。

たとえば、マシンピラティスがすごく上手にできたときに、1回で100点の成果を出せるとしましょう。マットピラティスでは60点の成果しか出せないとしても、週に2回できたら120点ぶんの成果になります。

さらにマットピラティスのほうが繰り返す回数が多いため、上手になるペースも早いです。マットピラティスで80点の成果を出せるようになれば、差は広がっていきます。

1回あたりの効果はマシンのほうが高いとしても、マットを積み上げる効果には勝てません。

通い放題のスタジオだったとしても、週に何度も30分や60分のレッスン時間を確保するのは難しい方が多いはず。

それなら、家で10~20分あればできるマットピラティスを習ったほうがいいですよね。

資格コースでもマットから始める

そもそも、ピラティスインストラクターの資格の多くはマットピラティスを先に学びます。

インストラクターでもマット→マシンという順番で理解を深めていくのに、なぜ「運動初心者さんはマシンピラティスのほうが効果的!」という話になるんでしょうか。

前の記事でも書いたんですが、5年間舞台役者をしていて・7年間筋トレをしていた僕でも、マットピラティスの時点で大変でしたよ。

おそらく、マシンのほうが「やってる感」が出やすいから人気なんでしょうね。もちろん楽しいなら・効果が出ているなら続けるべきです。

でも、なんか違うなあ…と思っているなら、マットピラティスを試してみるタイミングだと思います。

まとめ

以上が初心者にマシンピラティスをおすすめしない理由です。

効果を出すためにも、その後キープするためにも、実はマットピラティスのほうが効率が良いケースは多くあります。

流行に乗るのもいいですが、思っているような効果が出なかったら早めに引き返しましょう。

インストラクターさんはピラティスで綺麗になったのではなく、もともと綺麗な人がインストラクターになっただけ…という可能性もありますからね。

僕が経営しているスタジオはマットピラティス専門店なので、効率よくカラダを変えていきたい方にはぴったりです。

忙しい方でも気軽に通えるよう、コースは月2回からご用意しています。

家でも続けられるピラティスを習いたいこれからピラティスをはじめてみたい、という方はぜひ体験にお越しください。

以下のリンクから詳細をお読みいただけます。

パーソナルレッスンのお申し込みはこちら

ピラティスをやってみたいけど、何から始めたらいいんだろう?

そんな方にはパーソナルレッスンがおすすめです。

この記事を書いたまーしーはピラティススタジオを運営しています。

京王線初台駅・幡ヶ谷駅から徒歩5分レンタルウェア・お水は無料でご用意していますので荷物が少なく済み、通いやすいのが特徴です。

更衣室まで完全個室なので、トレーナー以外誰とも会いません。周りを気にせず自分のペースでレッスンを受けられます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

筆者はXもやっています。ブログの更新情報や最新の栄養学・菜食のレシピを投稿していますので、よかったらフォローしてください◎

まーしー | 菜食のトレーナー(@marcyplantbased)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください
もくじ