運動はお風呂と同じ。めんどくさいけど、できれば毎日やりましょう

当ブログには広告が含まれています。

運動は大事ってみんな言うけどさー、やっぱりめんどくさいよ

ちょっとだけでいいから、毎日やるクセをつけるといいよ

たまにはサボってもいいけど、できれば毎日ちょっとでも動こう

運動はめんどくさいですが、体のことを思うとホントは毎日必要なもの。特に現代社会ではロボット掃除機にネットスーパーなど、自分が動かなくても暮らせてしまうのでなおさら大切です。

運動のメリットは血流がよくなったり、疲れがたまりにくくなったり。疲れているときほどやったほうがいいけどめんどくさい、なんてところもお風呂と特徴が似ています。

忙しい日は湯船につからないでシャワーで済ませるように、運動も短時間でサクッと済ませていいんです。それくらいのノルマだったら、続けられそうに感じませんか?

この記事を通じて少しでも運動のハードルが下がり、やってみようかな〜と思っていただければ幸いです。

もくじ

水道代を節約→マッサージ代のほうが高くない?

お風呂ではなくシャワーで済ませている、という人もいるでしょう。僕も時間がない平日はそうしていますが、休みの日はできるだけお風呂に入るようにしています。

ただ、水道代を節約できるからという目的で、ずっとシャワーだけで済ませるのはおすすめしません。湯船につかるほうが全身の血流はよくなって、疲れも取れやすいからです。

別にシャワーだけでも問題ないけど?

という方、本当にそうでしょうか?整体やマッサージ・サウナなどによく行っていませんか?

お店へ出かけていくのが好きならともかく、疲れを回復させるために行っているなら、家でお風呂に入ったほうがお金も時間も節約できるかもしれませんよ。

1ヶ月に1回、60分のマッサージを受けると大体3000〜5000円くらい。お風呂は1ヶ月毎日入っても約1500円です。

どっちのコスパがいいかなんて、見ればわかりますよね。

運動してない=お風呂に入ってない、くらいに思ってもいい

大げさですけど、週に1回も運動してない=毎日お風呂に入ってない、くらいに考えてほしいです。実際、あまり汗をかかない生活をしている人って、いざ汗をかいたときは匂いやすいですから。

お風呂であたたまると血流がよくなって汗をかきますが、もちろん運動でもいい汗は流せます。

ちなみに、デスクワークで疲れを感じる原因血流の悪さであるケースは非常に多いです。だからみんなサウナやホットヨガにハマるんですよね。スッキリしますから。

ただ、実はヨガって運動としてはウォーキングよりも体への負荷が弱いんです。ヨガだけで終わらず、もう少し体を動かす習慣がほしいところ。

もちろんこれはサウナも同じ。ととのった帰り道は遠回りしてみるとか、ついでに運動しておきましょう。

おすすめの運動については以下の記事で詳しく解説しています。

さらに筋肉自体にも血流をよくする効果があるので、運動で筋力がつけばつくほど、ふだんの生活でも疲れがたまりにくくなって、むくみづらくなっていくんです。一石二鳥ですよね。

今日はシャワーでいいや=今日はちょっと歩けばいいや

そうはいっても、毎日たっぷり半身浴をする時間が取れないのと同じで、運動に使える時間にも限りがあると思います。

今日はシャワーでいいや、みたいな感覚で、今日はウォーキング10分だけでいいや、みたいにしていいんです。毎日あのストレッチとこの筋トレをやらなきゃ!と思うと続かないですから。

自分なりのウォーキングコースをいくつか持っておくといいですよ。10分ならこっち、30分できる日はあっちまで、みたいに。

予定のない日に、時間を計りながら歩いてみるだけで準備OKです。1回調べればほとんどずっと使えます

疲れ切ってたらサボっていい

これもお風呂と同じで、できるなら毎日体を動したほうがいいです。特にデスクワークだったらなおさら。1日の1/3を同じ姿勢で過ごすのは、思っているよりも体に負担がかかります。

人間も動物なので、本来は動くものです。植物とは違います。むしろ公園の木のほうが風に揺られて動いているかもしれません。

でも、それどころじゃないほど疲れている日もあると思います。そんな日はサボるべきです。好きなものを食べて、さっさと寝ましょう!

お風呂だって入れない日があるじゃないですか。疲れてるときほど面倒くさいですし。

10分すら運動できない→生活を変えるべき

最近疲れすぎて、3日くらいシャワーも浴びてなくてさ〜

えっそれは大丈夫なやつ…?

たまにお風呂に入れない日があることはわかりますが、何日も連続でシャワーも浴びていないと聞いたら心配になりますよね。

運動も同じで、10分すら時間をつくれない日が毎日続くのであれば生活を改めたほうがいいです。仕事や通勤時間など外的な原因のこともあるでしょうし、シンプルにだらけすぎなのかもしれません。

疲れて帰ってくるとサボりがちだな〜と思ったら朝のうちに運動は済ませちゃうとか、朝は寝てたいから夜にしようとか、自分の好みに合わせて計画を立てましょう。

職場環境や生活環境が原因なら、体調やメンタルを壊してどうにもならなくなる前に、まずは生活を変えるための行動から始めましょう。

転職や副業など、できることはあるはずです。

すでに体調が悪い・気分が落ち込んでいるならまず退職

体もメンタルも、一度壊してしまうと元に戻るとは限りません。

僕は新卒で入った会社がまったく合わず、胃腸とメンタルを壊してしまいました。入社後2ヶ月とすごい早さで退職しましたが、それでも回復には数ヶ月もかかり寝たきりのような生活をした過去があります。

いまあなたが本当にピンチなら、人の力を借りてでも退職しましょう。

退職代行のサービスはいくつもあるので、なんとなく自分が相談しやすそうなものを選べばいいと思います。お金も気になると思いますが、メンタル的に負担がかからないほうを優先するのもひとつの手です。

参考までに、以下に2社ご紹介しておきます。

転職マッチングサービスに登録する

転職エージェントナビでは、転職したい会社を選ぶより先にエージェントのマッチングからはじめられます。

転職したい気持ちはあっても具体的なことが何も決まっていないなら、まずは自分に合ったエージェントを探してみるのはいかがでしょうか?

悩みごとって、誰かに話を聞いてもらったほうがスムーズだったりしますからね。

スキルを身につけて副業・独立

やりたいことが決まっているなら、スキルを身につけて副業→独立を目指すのもアリだと思います。

僕は独立してから人生がすごく楽しくなった

web系のスキルなら働きかたを自分次第で決められるので、運動の時間は用意しやすいですね。

まとめ

以上、運動の大切さをお風呂にたとえて解説してみました。

・できるだけ毎日運動しよう

・時間が短い日や休む日があってもいい

・10分すら時間が作れないなら、職場や生活を変えるべき

運動はメリットがわかりづらいし、時間をつくる必要もあるので、めんどくさいと感じる気持ちもわかります。

でも、そうこう言っているうちに体力は落ちて疲れやすくなり、どんどん運動するハードルが高くなっていくんです。

1時間も筋トレする必要はありません。軽いウォーキングを10分とか、毎日できるくらいノルマを低くしてやってみましょう。

続けていくうちに、やらないほうが違和感を感じるようになってきたらこっちのものですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ヴィーガン対応のトレーナーをお探しですか?

ヴィーガンに理解のあるトレーナーはいないかな?

ベジタリアンやヴィーガンに理解のあるパーソナルトレーナー・ピラティスインストラクターをお探しでしたら、まーしーが経営しているジムはいかがでしょうか?

京王線初台駅・幡ヶ谷駅から徒歩5分ほどの個室パーソナルジムです。

運動経験がない体が硬くて不安、とお悩みの方もご安心ください。

姿勢や生活習慣について分析させていただき、今のあなたにぴったりな運動をご案内します。

そのほか、栄養バランスのご相談なども可能です。お問い合わせは以下のページからどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください
もくじ