絹豆腐マヨネーズのレシピ【たんぱく質が摂れるドレッシング】

当ブログには広告が含まれています。

菜食/プラントベース食で意外と困るのが調味料。

マヨネーズのように万能で、とりあえずこれをかけておけばおいしく食べられる!ようなものを探すのは特に大変です。見つけても高くて、気軽には買えなかったりして。

それなら自分で作っちゃいましょう。自分好みな味のバランスを見つけてメモしておけば、いつでも準備できます。

この記事で紹介するのは、絹ごし豆腐を使って作るマヨネーズ風のドレッシング。豆腐をつぶして味をつけるだけなので、とってもカンタンです。

本物のマヨネーズよりも油も少なくてヘルシーで、たんぱく質もばっちり!紹介するレシピをベースに、どんどん自分好みの味にアレンジしていってください!

もくじ

材料

絹ごし豆腐150g
お酢15~45ml
味噌小さじ1~2
適量

お豆腐は3つパックで売っているものだと使い切りやすいかなと思い、そこに合わせた分量にしました。

お酢は米酢など、クセの少ないものがいいと思います。

味噌は麦味噌など甘めのものがおすすめ。少し甘さがついたほうがコクが出て美味しくなります。

塩は最初は入れず、味見をしながら少しずつ足していってください。味噌と塩はそれぞれ単体ではなく、両方使ったほうが味に深みが出ます。

足すともっとおいしくなるもの

からし or マスタード小さじ1~好みの量
甘味料(メープルシロップなど)小さじ2くらい

からしやマスタードを混ぜると、全体の味がピリッと引き締まります。たくさん入れる必要はなく、辛さもほぼ感じないくらいの量でOK。

甘味料も意外と大事。これがあるかないかで、味の深みやコクがかなり変わってきます。塩や酢のカドもとれてまろやかになるので、こちらも甘さを感じない程度に少量を入れてみてください。

作り方

STEP
材料を全て入れて、よく混ぜる

マッシャーなどがあると便利ですが、フォークでもじゅうぶん潰れます。

味噌がしっかり混ざるようにするのがポイント。

STEP
好みに合わせて味をととのえる

塩や追加の材料を少しずつ足して、好みの味に調節してください。

豆腐の匂いが気になる場合は、お酢やマスタード・甘味料を足すとマシになります。

すぐ作れて万能な豆腐マヨネーズ

ただ潰して混ぜるだけで完成!の豆腐のマヨネーズ風ドレッシング。

ヴィーガンマヨネーズなどは市販されているものもありますが、油や添加物などが多く入っているものもあります。日持ちや製造の過程などを考えるとしかたないのだと思いますが…

このレシピは豆腐やお酢さえあればすぐ作れますし、塩気や甘さの調整も自分次第。あなたの生活を彩ってくれますように。

こちらのレシピを作ったら、SNSなどでご紹介いただけると嬉しいです!メッセージも励みになります。ブログのお問い合わせフォームやまーしーのX・インスタグラムへご連絡くださいませ◎

Xではブログの更新情報菜食のレシピ最新の栄養学リアルタイムでお知らせしていますので、よかったらフォローもお願いいたします!

菜食のレシピ記事はほかにも書いてますので、よかったらこちらもあわせてどうぞ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あなたの周りにこんな方はいらっしゃいませんか?

このブログは、現役のパーソナルトレーナーであるまーしー(@marcyplantbased)が書いています。

あなたの周りにこんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

・そろそろ健康を大切にした暮らしがしたい

・運動不足だけど、ひとりでは運動が続けられない

・菜食を始めてみたいけど、栄養バランスが気になる

そんな方のために、パーソナルトレーニングやオンラインカウンセリングを受付中です。

気になった方は以下のボタンからお気軽にご相談ください◎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください
もくじ